オーディオユニオン新宿店 ストアブログ

オーディオ専門店「オーディオユニオン新宿店」のブログです!
コンシューマー向けの入門オーディオからハイエンドオーディオまで様々なオーディオ機器を取り扱っています。
店舗2階の試聴室では、AccuphaseやB&Wをはじめ国内外のハイエンドオーディオが試聴可能です!新品に限らず中古品のご試聴も大歓迎です!
ネットワークを利用したファイル再生オーディオや、アナログレコード再生にも積極的に取り組んでいます。
ネットワークオーディオやレコードプレーヤーのセッティング訪問にお伺いすることも可能ですのでお気軽にお問合せください!
また、オーディオ製品の高価買取・下取も承ります!ネットワークオーディオからヴィンテージ製品まで何でもご相談ください!

〒160-0022 東京都新宿区新宿5-11-30 新宿第五葉山ビル1F
TEL : 03-3352-9411  メール : shinjuku@audiounion.jp

LINN『Series 3』のWi-Fi設定をやってみた。

LINNのワイヤレススピーカー『Series 3』のWi-Fi設定をやってみた。

[シリーズ3 (301)]とは
DSM機能を内蔵するマスタースピーカー
斜めにカットされた形状の操作面で、音量コントロールやPIN機能、BluetoothやWi-Fiのペアリングなど、基本的な設定が行えます。
本機1本で音楽から映画まで充実の再生(モノラル)が可能です。
http://linn.jp/linn-japan-news-2019-nov-vol8/



白くてかわいいフォルムです。LINNの普遍的なデザインセンスにはいつも感心させられます。
ちなみに写真はクロームグリルのタイプです。
 
 
DSM機能を内蔵しているということで、当然のようにETHERNETの端子があります
ということで早速、DELAのハブに(ネットワークに)LANケーブルで接続してみます。
(とりあえずLANケーブルでハブに繋げる、という作業は無意識レベル…)

Bluetooth接続は皆さんのご想像通り?ごく簡単に繋げられますので、今回はKonfigを使ったWi-Fi設定のやり方をご紹介します。



LINNのコントロールアプリ「KAZOO」を立ち上げて見てみると、、「Series 3」が出てきます。すんなり認識していますね。
このままDSMとして使用することもできますが、、せっかくなので"ワイヤレス化"しましょう。
 


まず本体の天面操作部を見てみるとこんな感じで、真ん中にお馴染みのLINNロゴが白く光っています。
ちなみに、周りにある放射状の線はボリュームの量(位置)を表しています。
この仕様はSELEKT DSMとよく似ていますね。



"ワイヤレス"というからにはLANケーブルを外すタイミングがあるわけですが。(外さなくても良いけど)
とりあえずシンプルにLANケーブルを外してみたら、、LINNロゴが赤くなりました。恐らく「ネットワークに繋がってないよ」というサインだと思われます。

主観ですが、LINN製品で白いボディに赤いロゴというのは少し新鮮な感じがします。



さて、そろそろちゃんとWi-Fiで接続するスイッチ(やる気スイッチ)を入れます。

今回は「Konfig」を使ってWi-Fi設定を行うので、再びLANケーブルを接続し直します。

本体の電源を入れ直して、Konfigを立ち上げます。「CHANGE」をクリックして一覧の中から「Series 3」を選択します。

※KonfigでSeries 3が認識されていない場合は、ネットワークにちゃんと接続できていないということになります。
 

 
さらに「Series 3」の「Wi-Fi」タブを開くと、ネットワークの一覧が出てきます。

一覧の中から、Series 3を繋げたいネットワークにチェックを入れます。

※カタログによると「可能な場合、5.0GHz帯を選択してください」とありましたので、「-a」の方を選択しました。(「-g」の方ではなく)



すると「PASSKEY」と出てくるので、その下にWi-Fiのパスワードを入力して、「Set Network」をクリックします。

※スマホやタブレットでKAZOOやKinskyを操作している方は、そのデバイスでネットワークに接続する際に使用しているパスワードと一緒ですね。



「Updating」と出てきてクルクルするので、しばし待ちます。

よく見ると、さっきまで上部に「Status: Network Setup」と出ていたところが「Status: Connected」に変わっていますね。(手応えあり)



改めて「Wi-Fi」タブを更新して見てみると、、設定したネットワークがしっかり選ばれていますね。(設定前は「None」が選ばれていました)

これでWi-Fi設定は完了です。

いわゆるワイヤレス状態になったので、もうLANケーブルを外しても大丈夫。(LINNロゴが赤くならなければ接続できています
自由に置いて自由に音楽を楽しみましょう。

※今回はあくまでもメインスピーカー「301」のWi-Fi設定だけご紹介しましたが、パートナースピーカー「302」も使用する場合は、それぞれ Left / Right / Mono の設定も可能です。



LINN ワイヤレススピーカー シリーズ3
http://linn.jp/linn-japan-news-2019-nov-vol8/

[仕様]
■タイプ:ワイヤレス 2way Exaktスピーカー(301)、2way Exaktスピーカー(302)
■入力:Bluetooth(301)、Wi-Fi(301)、Ethernet(301)、HDMI ARC(301)、Exakt Link(301 / 302)
■サポートフォーマット:FLAC、ALAC、WAV、MP3、WMA、AIFF、AAC、OGG
■レゾリューション:24bit/192kHz
■アンプ:2ch x 100W、Class-D
■クロスオーバー:Exaktリニアフェイズ・デジタル
 ■ドライブユニット:Tweeter 19mm Silk dome、Bass/Mid 160mm long throw
■仕上げ:ホワイト(クロームグリル or ゴールドグリル)
■サイズ:H296 × W250 × D206mm / 6.9kg

シリーズ3(301)
メーカー希望小売価格:638,000円(税込)

パートナースピーカー(302)
メーカー希望小売価格:528,000円(税込)

販売価格のお問い合わせはこちらまで!

【5】レコードをきれいにしましょう。

アナログ紹介⑤
 
3月20日 今日の日中は天気が良く暖かい日です。

  
家でじっくりと音楽を聴くにはちょうど良い季節ですね。

しかし、ご自慢のオーディオシステムとお気に入りのレコードで
、いざ演奏をしようとするとき、レコードの汚れはとても気にな
りますよね。

せっかくのオーディオシステムを十二分に発揮をさせたいと思う
のですが・・・


そこで本日はお勧めのレコードクリーナーの紹介をさせていただ
きます。
 
アメリカブランドのKirmuss Audio。型番はKA-RC-1です。

日本での発売は2018年9月からと発売からまだ日は浅いですがか
なり注目を浴びている商品です。

 
 
発売当初から店頭に展示をしておりますが使いやすい商品である
と思います。

 
  
12インチを2枚・10インチと7インチをそれぞれ1枚を同時に洗浄
することは可能ですが、こちらの組み合わせは日本ではあまり受
け入れ難いと思います。

後発のオプションでACC-3が発売されこちらを使いますと12イン
チが3枚と7インチが1枚同時洗浄が出来ます。

ただ本体価格に対してオプションの価格が釣り合いが取れていな
いのかなと思いますが(税別65,000円)。
裏を見てみますレコードを回転させるモーター等も含んでいます
ので、65,000円も仕方がないのかなとも思いますが。 
 



こちらの商品のセールスポイントは超音波レコードクリーナーと
してはかなりお求めやすい価格であることと、洗浄タンクを簡単
に綺麗にすることが可能なことであると思います。

商品の製造を中国にすることによって価格を抑えてありますし上
部全体が取れますので常に清掃がしやすく綺麗な状態に保つこと
が可能です。

 
 
 
 本体横にあるこちらより排水され(排水用ホースも付いています)

 

 本体前面のコックで開閉することになっています。





まとめますと
(1)コストパフォーマンスが高い。
(2)メンテナンスがしやすい。
(3)駆動時の音がそこまでは大きくない。

   メーカーホームページ
       ↓↓
http://naspecaudio.com/kirmuss-audio/ka-rc-1/



次回はこちらの製品のつづきをおこなう予定です。
最後までご覧頂きありがとうございます。









【4】MCカートリッジの紹介です。

アナログ紹介④
    
12月31日(火)大晦日、今日の新宿は晴れです。
       
風がだいぶ強くなってきました。

店頭の木々も葉がほとんど落ちてしまいました。






今日はカートリッジの紹介をさせていただきます。

品物はortofon SPU-GTE です。
 
 
  
発売はSPU-GTを含めますと1962年頃からになります。
現在でもSPUの独特なフォルムは健在ですので頼もしい限りです。

但しこちらのトランス内蔵タイプは残念ながら今は発売をしておりません。
カートリッジのすぐ後ろに鎮座してます薄くしたキャラメルサイズの
銀色の小箱がトランスです。



時代は感じますがとても魅力的な商品ですよね、
微弱な電圧を外来ノイズが乗る前に直ぐに上げてしまおうとする
この考え方は凄いなあと感心をしてしまいます。



トランスからアームへはスプリングを使って電導しています。
こちらもかなりのことだと思います。



SPUをお持ちでSPU-Tシリーズを持たれていない方は1度違いを
聴いてみるのもおもしろいかなと思います。

店頭でお待ちしております。
*なお中古品につき販売済みになってしまいましたら、申し訳ございません。
販売ページはこちらでございます→https://www.audiounion.jp/ct/detail/used/166239/


今年も一年色々ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
                 オーディオユニオン 新宿店

du cafe新宿 × JBL WEEK

du cafe新宿とJBLがコラボキャンペーンを開催!

ディスクユニオンが運営するミュージックカフェ&バー「du cafe新宿」にて、JBLの輸入代理店であるハーマンインターナショナルとのコラボキャンペーン「du cafe新宿 × JBL WEEK」を2週間限定で開催中です!
キャンペーンの日程は12/9(月)~12/22(日)。
http://bit.ly/2RLHyNZ



まずdu cafeに行ったことないし、、という方も多いかと思いますが、
普段このお店ではスピーカーにHarbeth Super HL5 Plusを使用しています。
が、今回キャンペーン期間限定で、スピーカーをJBL L100 Classic(Blue)に替えて演奏中です!

JBL L100 Classic
https://jp.jbl.com/L100+CLASSIC.html



このお店、昼はカフェ、夜はバー、、という形態をとっていまして、
キャンペーン期間限定メニューとして、JBLをイメージした特製カクテルをご用意しました。
こちらのカクテルをオーダーいただいたお客様には、JBLロゴ缶バッジ+JBLショッパーをもれなくプレゼントします!





また、期間中は銘機と言われたJBLのスピーカー「Olympus」や「Paragon」の特製写真パネルを展示中です!

JBLファンの方もそうでない方も、新宿にお越しの際は是非du cafeに立ち寄ってみてください。
ちなみに、特製カクテルは見た目ほど甘くなく、男性でも程よく飲みごたえのある味に仕上がっていますよ。



『du cafe新宿 × JBL WEEK』
■開催日程:2019年12月9日(月)~2019年12月22日(日)

■開催場所:du cafe新宿(ディーユーカフェ新宿) 
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目31-4 山田ビル1F
電話番号:03-3352-2693
営業時間:月~土 11:00~22:00(L.O.21:30) 日・祝 11:00~21:00(L.O.20:30) 年中無休
E-mail:ducafe@diskunion.co.jp
https://diskunion.net/shop/ct/ducafe_shinjuku

新宿店 話題の新製品4機種 下取交換企画のご案内!

只今 新宿店では話題の新製品4機種の下取交換企画を実施中
でございます。


 

管球式コントロールアンプ LUXMAN CL-1000 の下取交換企画は  こちら


 

SACD/CDプレーヤー ESOTERIC Grandioso K1X の下取交換企画は こちら


 

管球式プリメインアンプ  TRIODE MUSASHI の下取交換企画は こちら




プリメインアンプ mark Levinson No5805 の下取交換企画は こちら


ご紹介の4機種は新宿店で展示中ですので全てご試聴が可能でございます。
ご愛聴盤をお持ちになってご来店ください。


その他話題の新製品の下取交換企画はユニオン全店企画で実施中

でございます。

 
アナログプレーヤー YAMAHA GT-5000 の下取交換企画は こちら

プリメインアンプ Accuphase E-800 の下取交換企画は こちら



オーディオユニオン新宿店
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-11-30 新宿第五葉山ビル1F/2F
Tel : 03-3352-9411 Fax : 03-3352-9413
営業時間 : 11:00~20:00 年中無休
Web :
http://www.audiounion.jp/shop/shinjuku.html

在庫検索

中古 新品 
オーディオユニオン全店の
在庫が検索できます。

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

バーコード

ブログ内検索

カウンター