オーディオユニオン新宿店 ストアブログ

オーディオ専門店「オーディオユニオン新宿店」のブログです!
コンシューマー向けの入門オーディオからハイエンドオーディオまで様々なオーディオ機器を取り扱っています。
店舗2階の試聴室では、AccuphaseやB&Wをはじめ国内外のハイエンドオーディオが試聴可能です!新品に限らず中古品のご試聴も大歓迎です!
ネットワークを利用したファイル再生オーディオや、アナログレコード再生にも積極的に取り組んでいます。
ネットワークオーディオやレコードプレーヤーのセッティング訪問にお伺いすることも可能ですのでお気軽にお問合せください!
また、オーディオ製品の高価買取・下取も承ります!ネットワークオーディオからヴィンテージ製品まで何でもご相談ください!

〒160-0022 東京都新宿区新宿5-11-30 新宿第五葉山ビル1F
TEL : 03-3352-9411  メール : shinjuku@audiounion.jp

【1】アナログプレーヤーの紹介です。前編

アナログ紹介①
 
10月7日(月) 今日は天気も良く、日中新宿はまだ暑いですね。
 
しかしインフルエンザがかなり流行っているようです、何か不思議な

感じもしますが、皆様もお体にはお気を付けください。





  
それでは・・・

本日紹介しますのはレコードプレーヤーです。

なかなか素敵な1品ですよ。
 
 
 
使用していますターンテーブルはDENON:DP-3000。
       1972年発売 実に半世紀近く前のものです。

 

 
  
 
 
   
   
当時一世を風靡しました人気商品です。

チェックをしましたが元気よく回転をしております。



大きな切り替えスイッチです。・・・これなら私でも間違えないかな

 
  
 

プラッターを外してみました。
 
 
  
 
 
DP-3000はACモーターを使用している為、交流周波数の切り替えスイッチが付いています。
お住まいの地域に合わせて切り替えてお使いください。
 
         
 
  

余談ですが
シリアルナンバーです。
気にかける方も結構います。
 
 
 
 
 
次にプラッターです。

 



ゴムシートを外した状態です。
この当時のダイレクトドライブ方式のプラッターは
比較的軽量の物が多いですね。
  *しかし商品はとてもしっかりとした作りですよ。
    
      


そしてこちらがゴムシート・・・使用感はありますが、特に硬化はしていないようです。

 
    

    
 【簡単に製品説明です】

DP-3000では、ターンテーブルを回転させるモーターを交流電流で駆動させる「ACサーボモーター」を採用していました。

ACサーボはシンプルな構造で電気的な制御がし易く、回転が滑らかです。

ただし、トルク(回す力)があまり出ないので、重いターンテーブルを回すには不向きです。

現在のデノン製品ですと、ダイレクト・ドライブ方式は、DP-1300MKⅡとDP-500Mです。

磁気パルスを使って回転を制御するダイレクト・ドライブ方式です。
 
                 ・・・以上簡単ですが製品説明でした。





それでは・・・本日はこちらで失礼をしたいと思います。

不定期ですが、次回はこちらの製品のつづきをおこなう予定です。

最後までご覧頂きありがとうございます。







 
 

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

在庫検索

中古 新品 
オーディオユニオン全店の
在庫が検索できます。

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

バーコード

ブログ内検索

カウンター